100型105号:乗客4

ウ~ゥん!
ウ~ゥん!
ウ~ゥん!

重そうな体を引きずりながら次の乗客が降りてきましたよ。

ボーダーリザードの
マリーさんです。

皆さん
これ、ちょっと驚くと思うのですが・・・

体がシマシマになっていますよね・・・
実は、あのシマシマ・・・

バラバラになるんです。

ちょうど・・・
どうお伝えしたらいいか・・・

シマシマがそれぞれ磁石みたいになっていると考えてください。

それが、バラバラになるんです。
そして、またくっつくんです。

私も一度出くわしたことがあるんですが、
例えば、他のボーダーリザードさんがいたとします。
それで、お互いにバラバラになったとします。

もうお判りでしょう・・・

大変なんです。
どれが、どっちのものなのか分からなくなっちゃうんです。

ご本人たちは分かるみたいなんですが、
なにせ、一つひとつくっつきながらもどるので、
時間が掛かるんです。

人通りの多い場所では、つい手伝いたくなりますよね。
時には、胴が長くなってしまったり・・・
短くなったりしちゃうんですが・・・

それはそれで良いみたいなんですよね。

いたずらっ子がいると大変です。
後は、ご想像にお任せしますね。

どうしてバラバラになってしまうのか
現在のところ解明されていませんが、
あまり考えないことにしましょう!!

それではまた!!

Character
Others
Art
Short story
Project
100 Type 105

友だち追加

Translate »