100型105号:Moonman

続いて降りてきたのは、
Moonmanの車掌さんです。

乗客が安全で楽しい旅ができるのも
この車掌さんのおかげなんです。

手に持っている・・・
そう、例のやつですね。

たまに、意思疎通が図れない方もいらっしゃるんですよ。

他の乗客にも迷惑がかかるので、
「ちょっと大人しくなって頂きます!!」
と言っておもむろにこれを取り出し、
ビ、ビビ~~~~~ッ!

えっ!
え”~~~~っ!!

初めて見る方は大抵こういう反応を示します。

だって、
体が2つに・・・
分身!?と言っていいのかは分かりませんが、
とにかく2つに分かれるんです。

で、
一方が暴れると、もう一方が抑える。

車掌さんに聞いたことがあるんですが、
エス?とか、スーパーエゴ?とか言っていました・・・
よく分かりません。

そういえば、
あの道具は、他にも色々と役にたつんですよ。

先ほど、アナウンスが流れていたでしょ。
他に・・・
ワープとか・・・

えっ!?
そうです。

あの道具でやるんです。

ああ、この前は、乗客の誕生日だというので、
バースデーケーキを出していましたよ。

そうなんです。
凄い車掌さんなんです。

何歳なんでしょうね。
Moonmanは寿命が長いと言われていますから・・・

聞いてみましょうか。

あれ?

どこかに行ってしまいました。

それではまた!!

 

Character
Others
Art
Short story
Project
100 Type 105

友だち追加

Translate »