100型105号:DAIMYO

100型105号の停車するホームには、
空からの便も到着します。

ゆっくりと、こちらに向かって来たのは
おちょぼ口が可愛いDAIMYOという名の宇宙船です。

Spaceship DAIMYO と言った方がかっこいいでしょうか。

赤い機体は貨物船。
水色の機体は旅客船。
黄緑の機体は・・・
何でしたっけ?

ああ、そうそう!
プライベートDIMYOですね。

ふわふわと
ゆっくりと飛んでいますが、
ワープするので、移動は一瞬なんです。

赤い貨物船は、バロロンガ星から来たみたいですね。
バロロンガ星は、オレンジに似た果物の産地なんです。
今日もたくさん運んできたようですね。

地球では、そのままオレンジといて売られていますが、
ただ、大きさが・・・
直径50センチほどあるんです。

お味はというと・・・
甘くて・・・
すっぱくて・・・
濃厚で・・・
とても美味しい!!

このジュースがまたいけるんです。

あ~~~~~!!
飲みたくなってしまいました。

ちょっと買って来ますね。

それではまた!!

 

Character
Others
Art
Short story
Project
100 Type 105

友だち追加

Translate »