Water front robot:4 Surely tomorrow …

Beatonsの二人が発した怪しい紫色のけむりが、
RobotとRapたちの方に向かっています。

そうそう、元気をなくしていたRobotです。

紫のけむりが二人を包むと・・・

一瞬、キラキラっと光ったように見えました。


グウォーン!!!

何か聞こえませんでしたか?

そして・・・
Robotが立ち上がりました。
Rapも嬉しそう!!

さっきの音は、
歯車が回りはじめた時のもの
だったのかも知れません。

きっと明日は・・・

Surely tomorrow …

Character
Others Rap
Art
Short story
Project
Water front robot